デザイナーの紹介

『さかねあつこ』の想い

目に見えない透明な光が、花にさえぎられて色になるように、透明な光の中には無限の色彩が隠されています。人の心も又、内なる光に照らされて、それぞれの色彩を放ちます。
30年間、たくさんの人達に出会いその人達とのふれあいの中で多くの服づくりをさせて頂いてきました。その年月が私に気付かせてくれたものは、その人の心の特徴が、その人の好む色や形にあらわれてくるということです。

ページトップ